パパの家計管理

我が家の家計管理はパパが担当

意外と高い!?かんたん調理「おかずの素」

f:id:teke560:20180805075917j:plain こんばんは、テケです。


CookDo今日の大皿」、「キッコーマンうちのごはん」などいろんなメーカーから発売されている「おかずの素」。


食材さえあれば美味しく簡単におかずを作れて、とても便利ですよね!
使ったことある方も多いのではないでしょうか。


わが家でも献立に悩んだ時や、考えるのが面倒なときによく使っています。


便利な「おかずの素」ですが、よくよく考えみると結構割高でお財布には優しくないかもしれません。


おかずの素がひとつで100円~200円として、食材費と合わせてみると料理によっては作るのに500円以上かかっていることも!?


そう考えるとお惣菜を買った方が安く済んだかも…なんて思うことも(笑)


今回はそんなおかずの素について考えていきます。


おかずの素を使う目的


簡単に調理できて便利な「おかずの素」ですが、どういった目的で使いますか?

  • 時短になる
    忙しいときでもご飯を作らないといけない!
    おかずの素はそんなときに役に立ちます。

    家に常備しておくことで「今日はこれでいっか」と簡単に献立を決めることができるので、時短には最適です。

  • もう一品欲しい
    切って混ぜるだけ、茹でて混ぜるだけ、そんな「混ぜるだけ」で簡単に一品作れるような商品もあります。


  • 家にある食材を消費したい
    家にある食材を見て、それの消費のために選ぶのもアリですね。

このようにいろんな目的があると思います。


自分で「作れる」か「作れない」か


おかずの素を買うときに、自分でも作れるものかどうか考えていますか?


家にある調味料だけでは作るのが難しいものもありますが、中には家にある調味料でそれなりに作れるものもあります。


例えば、麻婆豆腐は豆板醤、甜麵醬、鶏がらスープの素、醤油だけでもそこそこ美味しいものが作れます。


節約の面から考えると、調味料を合わせて作ったほうが割安になるのでオススメです。


実はアレンジもできる「おかずの素」


作り方どおりに作ってもおいしくできる「おかずの素」ですが、実はいろんなアレンジができます。


アレンジレシピは各メーカーの公式HPにも公開されていますし、クックパッドなどのレシピサイトにも掲載されています。


また、通常通りの作り方でお肉を変えたり、野菜を追加したりなどしてもおいしく作ることができます。


冷蔵庫の残り野菜の消化にも使えるのではないでしょうか。


まとめ


とても便利な「おかずの素」ですが、ものによっては家にある調味料で充分美味しく作れるものもあります。


自分でも作れそうなものは調味料を買いそろえて、難しそうなものはおかずの素を使うようにすることで節約につながると思います。


また、冷蔵庫の残り野菜などムダにしてしまう前に、「おかずの素」アレンジでしっかり消費することもできます。


全然難しいことではないので、実践してみてはいかがでしょうか。